電話相談の恋愛復縁

電話相談 ご予約方法

電話相談は完全予約制です。最初にお電話で確認ください。
受付時間 AM10:00〜PM23:00





電話相談の流れ
※ お電話を頂き、時間の予約をさせて頂きます。
※ 予約時間にお電話を頂き、ご相談開始です。
※ 通話料金はお客様ご負担となります。
※ ご利用料金は10分2,000円となります。後払いでご利用です。
 受付電話 090-8805-8765
  こんな時に是非どうぞ・・。
※ 不安があり、誰にも相談出来ない。
※ 誰かに聞いて欲しい 自分の本音を云ってみたい
※ 話すことで解決を見出したい 心を軽くしたい
※ 離婚相談や不倫浮気相談・夫婦の悩み 妊娠 出産 セックスレス
※ 人生の悩み 職場の悩み 転職 人間関係
※ 人生の目的や意味 明るく生きられない 楽しくない
※ 恋愛や出会い 結婚の相談 相性 復縁 元カレとの関係
※ 運命や浄化の悩み

※ 電話相談は匿名でも大丈夫です。安心してお話し下さい。


恋愛結婚カウンセリング 対面と電話予約方法

Wha't News

恋愛相談復縁

「夜の浪」  水野仙子   どちらから誘ひ合ふともなく、二人は夕方の散歩にと二階を下りた。婢が並べた草履の目に喰ひ入つてゐた砂が、聰くなつてゐる拇指の裏にしめりを帶びて感じられた。 『いつてらつしやいまし。』と、板の間に手をつく聲が、しばらく後を見送つてゐることゝ、肩のあたりにこそばゆい思をしながら、あの女にも嫉妬を持つと民子は自分の胸のうちを考へた。綺麗な女ではない、けれどもそのおとなしさと、少くも自分がここに來るまでの幾日間を心にかけて朝晩の世話をしたといふことに――それは都で受け取つた手紙の中に書き插まれてあつた――嫉妬らしい思が湧くのである。明日は馬鹿らしいこの思に、愚しい懸念の輪を一つ一つかけながら、ここを離れて行かなければならない……と思ふと、うなだれ氣味に一足二足おくれて行く民子の前に、白絣の胴を締めた白縮緬の帶の先が搖れつゝあつた。  先の草履の音の行くまゝに民子は從つた。草の根に縋つて僅な崖を攀ぢる時、默つて握つたまゝ渡されるまゝに、默つてその手のぬくみの殘つた草の根を握つた。さうして小高い丘に立つた時、ふと振りかへつたとほりに民子もまた振りかへつた。遙に低く見える宿の二階の二人の部屋に、窓のカアテンが白く二人の目を捕へた。その小窓に倚りかゝつて、二人が見合せたあの時の目の微笑を思つた時、民子の胸は再びそのあぢはひを經驗した。  岬の中腹を低く高く導いて行く小道に、一つ二つ河原撫子のいたいけなのが叢の中に咲いてゐた。いつもならば大裟袈な表情の聲をあげて、危かしいところならば摘んでも貰ふものを、民子はたゞ認めるだけの目を注いで過ぎた。  世間を忘れて明した今朝も、晴々しい朝の氣になほ幾日かのたのしい夢が續くのを占つたかひもなく、午前の便で着いた姉からの手紙を披いて讀んで行くうちに、民子は間もなくここを去らなければならないことを覺悟した。二人の上に就て、たゞ一人の同情者である姉は、中一日を置いて歸國の旨を言ひ送つて來たのであつた。それには民子を伴ふことに就ては一言も書き及ぼしてはなかつたけれど、姉のみ歸つた時の母の失望と疑惑とを思つては、民子はどうしてもすぐにここを去らなければならないと思つた。それに今度の深い探い決心を持つて歸國するには、助言のために姉の感情も考へなければならなかつた。しかしそれはあまりに殘をしい悲しいわかれであるために、民子は歸るといふことに就てはまだ一言もいひ出さなかつた。  あらゆるものを彈いてたゞ二人が二人の息をしてゐた日は、僅ではあるが尊いものであつた。一またゝきにも、その唇の微なふるへにも、二人にのみ動く神經が、どうして一つの胸にばかり思の宿るのを見逃して置かう。民子の考は男の思であつた。  たとへ二人は間もなく二人の生活をはじめるのであるにしても、それはまたある時のことであつて、現在の滿足を失ふかなしみには、漸く見出すほどの慰藉に過ぎないのである。四つづつついた砂の足跡も、明日からは寂しく二つづつ殘るであらう。浪に、砂に、それとない告別の目が民子の顏色を沈ませた。その顏色がまた男の顏色であつた。  自分の心を悟つてゐる男の心をまた悟つて、その沈默を破るのを恐れるやうに、民子はやはりいつまでも默つてついて行つた[#「行つた」は底本では「行つだ」]。潮風は一足毎に岬の鼻に近づくに從つてしめりを加へて來た。耳になれた浪の音は、次第次第にその度を高くして行く。ふと民子は立ち止つた。それは導くあゆみがぴたりとそこに止つたからであつた。見ると、白絣の袂の下に跼んで、一人の媼が何やら摘み取つては籠の中に入れてゐる。  二人がそこに立ち止つたので、媼は體を崖の方に寄せて、背をそばめて道を開けようとした。けれども二人はしばらくそこに立つて、ぽきぽきと音をたてゝ摘まれる草の手元を見入つた。 『おばあさん、なんだいその草は?』と、初めて男によつて口が開かれた。 『これかね、これあ濱菊つてまさあ。』 『なんするんだらう?』  それはひとりごとともつかず言ひ出された言葉であつた。


お知らせ

サロン
東京都港区赤坂9-6-28
アルベルゴ乃木坂(ミッドタウン横)

電話090-8805-8765

スピリチュアル カウンセリング
スピリチュアルカウンセラー五十川桂大 
東京六本木
恋愛相談・結婚・相性・占い・前世鑑定・霊感・霊能者運命診断・チャクラ・チャネリング診断など
出張スピリチュアル鑑定も致します
(東京・六本木・青山・原宿・渋谷・新宿・池袋・表参道・横浜・神奈川)

地図

カウンセリング

セミナー

電話相談

料金

お問合せ

プロフィール